投稿 Currently viewing the category: "コラム"

コラムⅢ 曲について(二)歌詞 by Dave

(Dave談) 8.歌詞って難しい 歌詞ってのはなかなか難しいですね。 特に、作ったメロディーにあわせて 符割(ふわり)をしなければなりませんからね、 何でも書きゃあいいっちゅうもんでもない。 一方で、符割ばっかり気にして曲に歌詞をつけると 今度は内容のない歌詞になりがち。 ただの重複とか、矛盾とか、筋が通っていなかったり、 一人称から急に二人称になったり(笑) 「俺」「僕」「私」「君」「あなた」… 英語のようにI or Youって訳にはいかない。 9.実は苦手 しかしアレです、 正直に言えば僕は歌詞を書くのは余り得意ではないです。 僕は恐らく、説明文とか小論文的な文章を書くのは得意なのですが、 詩的な文章を書くことには慣れていないし、 そういうセンスがあるとも思っていません。…

投稿日:

コラムⅢ 曲について(一)曲調

(Dave談) 1.金太郎あめにならないように気をつけているけど… 2009年5月現在、DUWの殆どの曲は僕がKIMの協力を得て書います (※曲の選定方法については コラム「I バンドの運営について(二)DUWでは」参照)。 僕らとしてはなるべく「金太郎飴」にならないようには しようと思うのですが、 何分才能に乏しい一人の作曲者の曲を集めると、 どうも似たような曲に… 少なくとも雰囲気の似た曲になりがちです。 2.Daveの曲調 端的に言えば僕が作る曲って暗いんですよ(笑) マイナーコードばっかりだし、歌詞もあんまし明るくない。 まあ、DEEP UNDERWATER(深い海の底)っていうバンド名なんですから、 ♪あーしーたーは晴れさー、なんとーかーなるさー♪ みたいな曲を作るわけにはいかないってのもあるんですが、 やはり僕の性格というか、 体内に流れるメロディーであったり、 僕のコアにあるヴァイブの所為が大きいと思います。…

投稿日:

コラムII ライブについて(三)DUWは…

(Dave談) さて、今日は皆さんに我等がDEEP UNDERWATERのライブに関する秘密 (※それがeffectiveかどうかは別として…)を、 わざわざこんなコラムを読んでくださった皆さんだけに、 こっそり教えちゃいます。 ま、あまり役には立たないかもしれませんけどね(笑) 17.ライブ前が勝負時! 実は僕がライブで最も大切だと考えているのは、 自分たちの出演前の時間です。 勿論、ライブであればリハがあったりするわけですが、 何より大切だと僕が考えるのが ①対バンとのFamiliarization と ②観客とのSocialization です。 僕はかつて、あまり社交的な性格ではなかったので、 対バンとも全然喋らなかったんですよ。 せいぜい「お疲れ様です」って声をかけるくらいでね。 対バンはまさに「対戦」バンド、 すなわち敵だっちゅうくらいに考えていました。 しかしこれ、大きな間違いなんですよね。…

投稿日:

コラムII ライブについて(二)初心者が初心者に贈るライブのアドヴァイス

(Dave談) 6.前置き 本来、僕のような初心者がライブに関して アドヴァイスだなんておこがましいこと甚だしい訳で、 そんなこと書くべきでもなければ、 大した価値も無いだろうと思います。 っていうわけでお仕舞い。 ちゃんちゃん。 …と書いてしまうと身も蓋もありませんので、 まあ飽くまでこれから初めてライブするぞってくらいの方に 読んでいただければ幸いです。 当然、僕よりも適切なアドヴァイスをなさる方は 沢山おられるでしょうし、 僕よりも豊富な知識をお持ちの方はごまんとおられます。 なので、なるほどDaveはこんな感じでやってるのか という程度にご理解いただくのがいいかと。 7.ライブハウスを探そう! まず、最初に行うのはライブハウスを見つけることですね。 今の時代、インターネットで検索かけられるようになりましたので、 かつてに比べればうんと楽にはなったはずです。…

投稿日:

コラムII ライブについて(一)ライブにまつわる個人的エトセトラ

(Dave談) 1.ジャイアン・リサイタルな大学サークル時代 皆さんはバンド関係者ですか? それとも、オーディエンスの方ですか? 少なくともここDEEP UNDERWATERのHPを訪問してくださった方であれば、 何れかの形でライブハウスというものに来られたことがあるはずです。 ライブは勿論愉しいものですが、 しかし出演者としては楽しいばかりではないのもライブ。 かつて、某D大学の軽音楽サークルに所属していた頃は、 例えばサークル主催の演奏会だったり、 あるいはどこかのライブハウスに出していただくにしても 組織票ならぬ組織の動員力がありますから、 まあなんとなくそれなりには見えるものでした。 しかし、これは言わばジャイアン・ソロ・リサイタルみたいなもの。 さして観たい訳でもないでしょうが、 義理で毎回何人かは来てくれるでしょうし、 いわゆる「お約束」でなんとなく乗った風には演じてくれます。 2.観客3人 僕が本当の厳しさを実感したのは大学を卒業してから、…

投稿日: