Stranded〜座礁〜

20140112DUW&MrK

DEEP UNDERWATERの曲は実はアルバム曲以外にも
ライブでしかやらない曲、
ライブでもなかなか出さない曲があります。
なんと、そんなアルバムに入っていない曲の歌詞が知りたい!!
というリクエストをいただきました。
どこで聴かれたんでしょうか(笑)

リクエストいただいたのは『Stranded』。
「座礁」という意味です。

元気が出る、背中を押す、前を向く、
そんな曲が多いDEEP UNDERWATERですが、
この曲は真逆。

日本人がかつて経験した大戦をテーマにしたものです。
その時に目にしたであろう残酷な光景、
耐え忍んだであろう痛み、
そして明日が来ないかもしれない恐怖。

日本に住む者として、この記憶を、
風化させてはいけないんじゃないの?
そんな想いから綴った歌詞です。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Stranded』

花も咲かない大地で 
踏み締める 
素足の裏 
焼けつく痛みでさえ 
生きている証になる 

無き手に残りし温もりは 
遠い記憶の君へ誘って行く 
瞳に映る閃光よ 
奪うのなら 
この身をも 
さぁ連れてゆけ 

紅く染まる空が見えた 
見る間に熱が 
近くまで迫ってく 

逃げるでも 
闘うでもない 
居るはずのない 
あなたひたすら探し 

幾重にも重なる脚 
弔いもされぬまま 
気付かぬふりで歩く 
日常と狂気が混ざる 

蝶さえも燃え尽きて 
焼け落ちていく翼 
さらさら舞う姿は 
天に渦巻く雲に 

自ら光を棄て 
影に息をひそめる 
あした私も灰に… 
黒い雲となり 
散るのか 

神様これは罰なの 
水のないこの世界で 
座礁しては朽ちていく 
船のように膝をつく 

自ら光を棄て 
影に息をひそめる 
あした私も灰に… 
黒い雲となり 
散るのか

20140112DUW2

この平和な暮らしが、誰にも奪われることなく、
いつまでも続きますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です